22年の百貨店売上高は13%増 免税は3年ぶりプラス

2023年1月24日 18時32分 (共同通信)
 日本百貨店協会が24日発表した2022年の全国百貨店売上高は、既存店ベースで前年比13?1%増となり、2年連続で前年実績を上回った。新型コロナウイルス対策の行動制限が全面解除されて人出が回復したほか、水際対策の緩和で訪日外国人客が増え、免税売上高が3年ぶりに前年比でプラスになったことが寄与した。
 地区別では、東京や名古屋、大阪など主要10都市の合計が16?9%増。大阪の22?4%増、東京の19?7%増、京都の16?1%増が目立った。

関連キーワード

?
おすすめ情報