狛江の強盗殺人事件のレンタカー、中野事件の容疑者が使った車両と一致

2023年1月24日 06時00分
住宅強盗殺人事件が起きた現場の住宅

住宅強盗殺人事件が起きた現場の住宅

 東京都狛江市の強盗殺人事件の容疑者が使ったとみられる銀色のレンタカーが、中野区の強盗傷害事件で逮捕された永田陸人容疑者が逮捕直前に使っていたレンタカーと一致したことが、捜査関係者への取材でわかった。警視庁調布署捜査本部は中野と狛江の事件の関連を慎重に調べている。
 捜査関係者によると、狛江市の現場付近では19日の事件当日、2台のレンタカーが行き来する様子が確認されており、白色の乗用車は現場から数百メートルのコインパーキングに乗り捨てられていた。
 銀色の乗用車は別の場所で止まっていたが、20日正午前に再び動き始めたという。同日午後1時すぎ、足立区で住民から「不審車両がある」と通報があり、駆けつけた竹の塚署員が銀色のレンタカーのそばに立っていた永田容疑者を見つけた。

関連キーワード

?
おすすめ情報

社会の新着

記事一覧